ゆるく生きる

ゆるく生きるために、考えます

スポンサーリンク

【行ってみた】ヤマハコミュニケーションプラザの見どころ、駐車場情報など

f:id:atsushi912:20181101230847j:plainこんにちは、キノピーです。

先日、静岡県磐田市にあるヤマハコミュニケーションプラザに行ってきたので紹介します。

ヤマハコミュニケーションプラザ

ヤマハコミュニケーションプラザはその名称からは非常にわかりにくいのですが、オートバイで有名なヤマハ発動機の企業ミュージアムです。

入場無料で、ヤマハの歴史を築いてきた数々のバイクや、ヤマハ発動機の最新技術や活動情報がわかる博物館となっています。

所在地 :〒438-8501 静岡県磐田市新貝2500
電話番号:0538-33-2520
開館時間:平日 9:00~17:00
     第2・4土曜と次の日曜 10:00~17:00
休館日 :公式サイトを参照
入館料 :無料
見学方法:自由見学
公式サイト:コミュニケーションプラザ - ショールーム | ヤマハ発動機株式会社

入館は無料で予約も必要ありません。ただし、11名以上で来館の際は、1週間以上前に予約が必要です。

アクセス

ヤマハ発動機本社工場のすぐ横にあります。

電車

JR磐田駅より タクシーで約10分(約4.5km)

JR磐田駅前バスターミナル1番のりば
遠鉄バス「城之崎経由磐田営業所」行き「ヤマハ発動機前」下車徒歩約2分

JR磐田駅前バスターミナル1番のりば
遠鉄バス「東新町」行き「西貝塚北」下車徒歩約12分

東名高速道路・磐田ICより約5km、袋井ICより約6.5km

磐田バイパス・岩井ICより約2km

駐車場

コミュニケーションプラザには駐車場はなく、すぐ近くの本社駐車場を利用します。案内看板が出ているので安心です。

見どころ

コミュニケーションプラザは3階建てで、1階は現行製品の展示、2階はヤマハ発動機の歩み、3階はカフェとなっています。

 

f:id:atsushi912:20181101230907j:plain吹き抜けになっています。

 

f:id:atsushi912:20181101230855j:plain
ヤマハ発動機といえばバイクですね。

 

f:id:atsushi912:20181101230914j:plain歴史の紹介。

 

f:id:atsushi912:20181101230920j:plainヤマハといえばピアノの方を思い浮かべる人もいるかと思いますが、楽器を作っていたヤマハが社内でオートバイの生産をはじめ、現在は分離して別企業となっているんですね。
初めて知りました。

 

f:id:atsushi912:20181101230925j:plainレースへの挑戦の話も。

 

f:id:atsushi912:20181101230930j:plainバイクだけでなく、ラジコンヘリ、電動アシスト自転車、ゴルフカートなど様々な商品を開発しています。

 

f:id:atsushi912:20181101230904j:plain3階のカフェ。
パスタ、カレー、オムライス、ピラフとメニューは豊富。デザートもパンケーキに、パフェと力が入っています。

感想

基本は製品の展示となっていて、バイク等が並べてあるだけです。バイクに興味があればともかく、そうでないとちょっと厳しいかも。

所要時間は、1時間という感じでしょうか。

一般開放はしていますが、コミュニケーションプラザという名前が表すように、純粋な企業ミュージアムというよりは、取引先やグループ社員との情報交換や研修の場という意味合いが強いように感じました。

以前に紹介したスズキ歴史館からは車で30分程度。バイク、車に興味がある人は一緒に訪問することをおすすめします。

というより行くならスズキ歴史館のほうがおすすめです。(要予約です)