ゆるく生きる

ゆるく生きるために、考えます

スポンサーリンク

【行ってみた】スズキの車が好きになる? スズキ歴史館の感想、アクセス、駐車場情報など

こんにちは、キノピーです。

先日、静岡県浜松市にあるスズキ歴史館に行ってきたので紹介します。

f:id:atsushi912:20180711100150j:plain

 

スズキ歴史館(SUZUKI PLAZA)

 

浜松は、うなぎ、餃子、楽器、そしてオートバイの街として知られていますが、浜松のバイクを代表するメーカーのひとつがスズキです。
スズキの本社が浜松市にあり、そこに一般の人でも見学可能な博物館があると聞いて行ってきました。
その名も「スズキ歴史館」です。

日本の四輪車及び二輪車の代表的なメーカーであるスズキ株式会社の創業からの歴史、車の製造過程、開発状況、スズキと社会の関わりがわかる博物館となっています。

所在地 :〒432-8062 静岡県浜松市南区増楽町1301
電話番号:053-440-2020
開館時間:9:00~16:30
休館日 :月曜日、年末年始、夏季休暇、他
入館料 :無料(予約制)
見学方法:自由見学
公式サイト:http://suzuki-rekishikan.jp/

すこし地味なエントランスです。

f:id:atsushi912:20180711100128j:plain

 

見学には予約が必要


スズキ歴史館は、無料で一般公開されていますが、注意しなければならないことがあって、それが予約が必要なことです。

予約方法は、電話(053-440-2020)またはインターネットとなります。

インターネットはこちらから。前日までの受付です。

電話であれば当日でも予約可能ですので、急に行きたくなったという場合でもとりあえずは電話をしてください。団体見学などが重ならないようにという配慮です。

来館時に受付へ予約IDを伝える必要があります。


アクセス


スズキ歴史館は、スズキ株式会社の本社のすぐ前にあります。

電車

JR浜松駅→JR東海道本線(約5分)→JR高塚駅より徒歩10分
JR浜松駅よりタクシーで約10分
JR浜松駅より遠鉄バス浜名線10番・12番乗車 「スズキ入口」または「可美中学校」下車 徒歩約5分

東名高速道路浜松ICより約30分
東名高速道路浜松西ICより約30分

カーナビでは、隣接するスズキ本社の住所を入力するのがおすすめです。(スズキ本社:住所)静岡県浜松市南区高塚町300


駐車場


すぐ横に乗用車50台が停められる無料駐車場があります。
予約制なので、駐車場に停められないということはまずないと思われます。


展示内容


スズキ歴史館は3階建てで、展示内容はそれぞれに分かれています。

3階は歴史館の名前の通り、スズキの創業からの歴史がわかる展示となっています。 f:id:atsushi912:20180711100138j:plain

1909年に織機メーカー「鈴木式織機製作所」として創業。

f:id:atsushi912:20180711100146j:plain

「好きな釣りに行くのに、自転車にエンジンが付いていたら楽だな」という発想のもと研究開発されたパワーフリー

 

2階は、車ができるまでの流れがわかる展示と、スズキと世界の関わり、そして遠州地方の展示となっっています。 f:id:atsushi912:20180711100133j:plain

自動車の生産ラインを再現 いろいろ動かせます 

f:id:atsushi912:20180711100153j:plain

自動車ドアを自由に動かすロボットアーム

 

1階は受付と、新車の展示コーナー、スズキ歴史館の限定グッズ販売コーナーとなっています。 f:id:atsushi912:20180711100207j:plain

 車は乗ることができます。(動かせません) f:id:atsushi912:20180711100202j:plain

 歴史館限定グッズ f:id:atsushi912:20180711100158j:plain

 販売は自動販売機で


感想


特に車やバイクに興味があるわけではないおいらでしたが、十分に楽しめる内容でした。

所要時間は、サクッと回れば1時間、ゆっくり見学して2時間という感じです。
車やバイクに興味があれば、時間はいくらあっても足りないかも。

無料なのに、お土産(ミニカー)も付いて大満足でした。

実をいうとスズキのことはあまり知らなかったのですが、好きになりました。もし歴史館をもう少し前に訪れていたら、今の愛車はスズキになっていかもと思いました。