ゆるく生きる

ゆるく生きるために、考えます

スポンサーリンク

【行ってみた】遠州森町の小國神社の見どころ、アクセス、駐車場情報など

f:id:atsushi912:20180721073432j:plain小國神社(おくにじんじゃ/おぐにじんじゃ、小国神社)は、静岡県周智郡森町一宮にある神社です。

1450余年もの永い歴史を持ち、初詣や七五三、お宮参りには、各地から多くの人で賑わう有名な神社ということで行ってみました。

住所:静岡県周智郡森町一宮3956-1
電話:0538-89-7302
公式ページ:小國神社

ちなみに私が行ったのは、とくにイベント等もない6月下旬の土曜日です。


アクセス

 


新東名高速道路「遠州森町スマートIC」から約7分
新東名高速道路「森掛川IC」から約15分

東名高速道路「袋井IC」から約20分


電車

天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線 遠江一宮駅より徒歩約50分

50分というのは現実的ではないですね。

ただ、日曜日やイベント開催日には、送迎マイクロバスがあるようです。
詳しくは公式サイトで確認してください。


駐車場


900台停められる無料駐車場があります。

駐車場は、参道入口正面に140台ほどとめられる場所があり、周辺に多く点在しています。
特にイベント等がなければ正面駐車場に停められると思いますので、まずは神社をめざして行きましょう。


見どころ

 

f:id:atsushi912:20180721073439j:plain
大鳥居を抜けて砂利道を進みます。思った以上に広いです。
老杉繁る参道。「古代の森」の名にふさわしい荘厳な雰囲気。


f:id:atsushi912:20180721073442j:plain参道横にある池
本社に詣で願掛けをして「事のままに待ち」心願成就すれば池に鯉を放ち神恩感謝の意を表わす慣わしから「ことまち池」、また、また、神さまのご加護が宿った御神水として池の水を汲み「いぼ」につけると「いぼ」がとれるという言い伝えから「いぼとり池」ともいわれている。


f:id:atsushi912:20180721073445j:plainようやくたどり着いた本殿。

 

f:id:atsushi912:20180721073448j:plain参集殿裏手、すこし隠れたところにある「ひょうの木」
御祭神「大己貴命」(大国様)が「ひょうの実」を吹いたところ、その美しい音色に感銘を受けた女神が現れ、契りを結んだという古い言い伝えがあり、縁結びの御神木として信仰されています。


参拝者休憩所には小國神社の始まりから現代までの壮大な物語をアニメにしたビデオが見れました。
かなり面白かったですが、公式サイトで見ることができます。


ことまち横丁

f:id:atsushi912:20180721073435j:plain
参道入口横に、お土産を買ったり食事ができるお店が8店舗集まったことまち横丁があります。
お汁粉、かき氷、わらび餅、田楽という神社定番のものから、ジェラート、ピザまであり、楽しめます。


立ち寄りスポット


近くには、花で有名なスポットがいくつかあります。
見頃を合わせて一気に回るのもおすすめです。


ききょう寺 香勝寺(こうしょうじ) 6月中旬~7月中旬、8月中旬~9月下旬

あじさい寺 極楽寺 6月上旬~7月上旬

可睡斎ゆりの園 5月下旬~7月上旬

 

まとめ


ふらっとよってみただけだったのですが、思った以上に広く、歴史も感じられ、ことまち横丁も見どころがあって面白かったです。

神社をさくっと参拝するだけなら15分で十分かと思いますが、じっくり見学して、買い物なども楽しめば1時間から2時間はかかるかと思います。

春には桜、初夏の花菖蒲、秋の紅葉、冬の梅など、四季を通じて見どころも多いです。

ただし初詣は大渋滞、大行列になるとのことですので、気をつけてください。