ゆるく生きる

実際に行った各地のお祭りやイベントの紹介が中心です。

スポンサーリンク

【行った】佐賀城下ひなまつりの見どころ、駐車場情報も

f:id:atsushi912:20190225103255j:plain

佐賀城下ひなまつり

佐賀県佐賀市では、2月の中旬から3月下旬まで、「佐賀城下ひなまつり」として、佐賀のまちなかのあちらこちらで多彩なお雛さまが飾られます。

今回は、その「佐賀城下ひなまつり」に実際に行ってきたので、その見どころを紹介いたします。

2019年のイベントは以下の通り。

開催期間:平成31年2月11日(月)~3月31日(日)
開催時間:10:00~17:00
開催場所:佐賀市歴史民俗館・徴古館 他

佐賀城下ひなまつりは、佐賀市の繁華街でおひなさまが飾られるイベントです。

無料で見られる場所も多いですが、佐賀市歴史民俗館と徴古館は入場料が必要となります。

入場料はそれぞれ以下の通り。

徴古館  :300円
歴史民俗館:400円
共通入場券:600円 歴史民俗館・徴古館に入場できます。

駐車場

街なかに有料駐車場がたくさんありますが、無料で利用できる駐車場もあります。

街なかにあるひなまつりの駐車場案内の看板に従うと徴古館の駐車場に案内されます。こちらは有料ですが、徴古館利用で一時間無料です。ただし、私が行った平日の午前で満車でした。

f:id:atsushi912:20190225103236j:plain

民族歴史館の駐車場は無料で利用でき、こちらはまだ空いていました。

f:id:atsushi912:20190225103252j:plain

旧福田家前の駐車場。かなり空いていたので狙い目かも。

期間中の土日には近くの循誘小学校が無料駐車場となる日もあります。

また、少しだけ歩きますが佐賀城本丸歴史館駐車場や佐賀城公園駐車場など、無料で駐車できる場所も多いです。

見どころ

ここからは私が実際に行ったときの様子を参考に「佐賀城下ひなまつり」の見どころを紹介します。

f:id:atsushi912:20190225103204j:plain

徴古館。鍋島家12代当主直映公により昭和2年に創設された佐賀県内初の博物館。

f:id:atsushi912:20190225103208j:plain

ひなまつり期間は、鍋島家の雛祭りとして、明治から昭和初期の侯爵鍋島家の歴代夫人が愛しんだおひなさまが展示されます。

f:id:atsushi912:20190225103211j:plain

雛道具もすごく丁寧に作られています。

f:id:atsushi912:20190225103219j:plain

商店街も会場のひとつ。様々な店舗におひなさまが展示されています。

f:id:atsushi912:20190225103215j:plain

酒屋さんに飾られたつるし雛。

f:id:atsushi912:20190225103222j:plain

本屋さんの奥に展示されていたおひなさま。

f:id:atsushi912:20190225103226j:plain

洋品店に飾らていていたおひなさま。

f:id:atsushi912:20190225103231j:plain

靴屋さんにもおひなさま。

佐賀市歴史民俗館は、歴史的建造物を後世に伝えるとともに、市の財産として役立てようと整備・保存されているもの。現在は、旧古賀銀行、旧古賀家、旧牛島家、旧三省銀行、旧福田家、旧森永家、旧久富家の7館が公開。普段は無料で見学できますが、ひなまつり期間中は旧古賀銀行、旧古賀家、旧三省銀行、旧福田家の4館が有料となります。

f:id:atsushi912:20190225103242j:plain

旧古賀銀行の内部。なぜかシルバニアファミリーの展示。

f:id:atsushi912:20190225103245j:plain

旧古賀家に展示されていた生花のおひなさま。

f:id:atsushi912:20190225103248j:plain

旧三省銀行に展示されていた鍋島緞通のおひなさま。

所要時間

公式サイトに「ゆっくり見て周ると所要時間は約2時間です。」との記述がありましたが、これはかなりの駆け足のというか、けっしてゆっくりではなく、おひなさまだけをサクッと見たらという感じになるかと思います。

佐賀の街散策を含めてゆっくり回れば半日、佐賀城本丸歴史館や大隈重信記念館などの見学も合わせれば一日楽しめると思います。

土日中心ですが、ひなまつりに合わせて様々なイベントも行われますので、それらと組み合わせれば更に楽しめるイベントだと思いました。

正直な感想

佐賀の街がはじめてだったということもあるかと思いますが、見どころがいっぱいあって十分に楽しめました。

おひなさま見物を理由に、普段は入らないであろうお店にも入っていけるのは楽しいですね。

いっぱい歩くので健康にも良いです。