ゆるく生きる

ゆるく生きるために、考えます

スポンサーリンク

【行ってみた】王子製紙春日井工場にある王子バラ園の見どころなど

f:id:atsushi912:20190518155606j:plain

王子製紙バラ園

愛知県春日井市にある王子製紙春日井工場にはバラ園があって誰でも自由に見学できるということなので行ってみました。

王子バラ園の概要は以下のとおりです。

場所:愛知県春日井市王子町1 王子製紙春日井工場社宅内
開園時間:9:00-17:00
入園料:無料

このバラ園が開園したのは1995年で当時の工場長が従業員および地域の方に愛されるようにということで作られたとのことです。

f:id:atsushi912:20190518155615j:plain

アクセス

JR春日井駅から0.9km

バラ園の入口は、県道25号線沿いにあります。特に看板等はありませんし、王子製紙春日井工場の正門とは違いますので注意が必要です。

f:id:atsushi912:20190518155612j:plain

ここが入口。王子製紙春日井工場の社宅入口となります。

駐車場

f:id:atsushi912:20190518155609j:plain

バラ園横に無料の駐車場あり

見頃

5月はじめから咲き始め、ゴールデンウィーク明けの上旬から中旬にかけて最盛期を向かえます。

また、6月中旬には二番花が咲き始めます。

10月から11月にかけて秋のバラも楽しめます。
秋のバラは春のバラに比べると小ぶりですが、開花時期が長く11月いっぱいまで開花を続けます。

f:id:atsushi912:20190518155625j:plain

見どころ

ここからは実際に私が行ったときの様子を参考に、王子バラ園の見どころを紹介します。

私が行ったのは5月中旬の休日で、駐車場はほぼ満車でしたが、滞在時間もそれほど長くないので、車が停めらなくて困るというような感じでなかったです。

f:id:atsushi912:20190518155618j:plain
園内は5つのブースに分かれ、それぞれアーチでお出迎え、薔薇並木、迷路をさまようなどのテーマがあります。

f:id:atsushi912:20190518155628j:plain

タイミングが合うと、バラを手入れしており、選定した花をもらうことができます。

感想

f:id:atsushi912:20190518155621j:plain非常に綺麗に手入れされたバラ園ですので、花好きの方ならでかけてみる価値はあるかと思います。

あまり有名ではなく隠れスポット的な雰囲気もあります。

無料にしてはそこそこの規模があります。ただし、そこまで大きくはないので、ゆっくりと見ても1時間位かと思います。

バラ以外に特に他に見るものもないので、どこかのついでに寄ってみるとかがいいかと思います。

運が良ければですがバラの枝を貰えるのは嬉しいですね。挿し木や接ぎ木をすれば自分の庭に花を咲かせることもできます。