ゆるく生きる

ゆるく生きるために、考えます

スポンサーリンク

【行ってみた】岐阜県明宝の小川の花桃、駐車所や見頃、立ち寄りスポットを紹介

先日、明宝小川地区に小川の花桃を見に行ったので紹介します。

f:id:atsushi912:20180428113329j:plain

f:id:atsushi912:20180428113323j:plain

実は、先日紹介した國田家の芝桜を見に行ったとき、ポスターをみて初めて知って、ついでに寄ってみただけなのは内緒で。

小川は、岐阜県の山間地飛騨と美濃の境に、民家約70戸が点在する小さな集落。
気温が低いため、梅や桜の花の開花は遅く、ほとんど同じ時期に梅と桜が咲く年もあるとか。
2000年に年度にちなんで、2000本のハナモモの植樹をし、現在は明宝の春の見どころの一つになっています。

見頃は5月上旬。
料金は無料。

郡上八幡からは車で1時間ほど、道の駅明宝からは車で30分。
ただし、小川峠というかなりの峠道を越えなければならないので、運転に自信のない人は控えた方がよいと思います。


明宝の春の花名所は3か所


善兵衛桜(ぜんべえざくら):4月中旬見頃

國田家の芝桜:4月下旬から5月上旬

小川の花桃:5月上旬


善兵衛桜は時期が違いますが、國田家の芝桜と一緒に見に行くのがよいかも。
拠点となる道の駅明宝で、開花状況のお知らせがありましたので、チェックするとよいかと思います。

f:id:atsushi912:20180428114218j:plain

さて県道86号線、木漏れ日の峠道を越えると、県道沿いそして県道に沿って流れる弓掛川沿いに花桃が見れます。

駐車場としては、コテージきの里の駐車場、ガソリンうJASS前にポケットパークがあるので、そこを利用するのがよいかと思います。

花桃は一箇所ではなく道路沿いに2キロほど続いていますので、車で移動するのがよいかと。f:id:atsushi912:20180428113339j:plain


もう少し進むと「小川の大滝」があります。

f:id:atsushi912:20180428113336j:plain

云われを書いた看板。滝口にある大岩が、まるで水を飲む観音様の横顔に見えるとのこと。f:id:atsushi912:20180428113332j:plain

ただし、滝壺に降りることはできません。