ゆるく生きる

ゆるく生きるために、考えます

スポンサーリンク

【行ってみた】松本城の桜、見頃、アクセス、駐車場情報など

松本城に桜を見に行ってきました。弘法山古墳の記事の続きです。

せっかく松本まで来たなら、松本城でしょうということで行ってきました。

別名「烏城(からすじょう)」。黒い姿が勇ましいですね。
国宝に指定されています。
国内で天守が現存する12の城のうち唯一の平城とのこと。f:id:atsushi912:20180423231545j:plain


JR松本駅からは徒歩20分、松本インターチェンジからは車で15分。
弘法山古墳からも車で15分位です。

市営の駐車場は4つあります。

松本市営開智駐車場
松本城大手門駐車場
松本市中央駐車場
松本市駐車場アイパーク伊勢町

この中でおすすめは、松本市営開智駐車場。お城の北側にあります。
料金も1時間200円・以降30分100円。

でも、もっといい場所があって、それが「松本城臨時駐車場」。
松本市営開智駐車場から少しだけ西に進んだ松本城公園の北西にあります。

臨時なので、本来は他の駐車場が満車のときに使われるのだそうですが、開いていることのほうが多いとか。
ここは1回300円。
2時間以上滞在するならこちらですね。
ただし、時間は8時から17時と少し早いのは気になります。

今回は実際にここに駐車させていただきました。

松本市役所の駐車場が土日などの役所が休みの日には無料で開放されるという話もありましたが、2018年1月から有料化され20分100円となっております。


約300本のソメイヨシノやヤエザクラが城郭とお堀を取り囲みます。f:id:atsushi912:20180423231552j:plain

流石に桜の季節ということで観光客もおおく、天守閣に登るのは30分待ちとなっていました。

例年の見頃は、4月上旬 ~ 4月中旬。

実を言うと、私が行ったときは桜はほぼ終わりかけ。

平地と山では気温が違うのか、弘法山古墳の桜とは時期が一致しないのは、遠くから来る人にはちょっと残念かも。

でも松本は、お城だけでなく、旧開智学校、四柱神社など見どころも多く、昔の町並みが残った中町通りや、賑やかなお店の多い縄手通など、ブラブラするにはもってこいの場所でした。

ライトアップもきれいということで、今度は夜に行ってみたいです。