ゆるく生きる

ゆるく生きるために、考えます

スポンサーリンク

【行ってみた】亀山公園の紅葉の見どころ、アクセス、駐車場も

f:id:atsushi912:20181212104901j:plain

三重県亀山市

三重県亀山市にある亀山公園は、亀山城跡を中心に整備された公園。夏の花菖蒲が有名ですが、秋の紅葉もきれいだということで行ってきました。

亀山公園

住所  :三重県亀山市若山町7
問い合せ:0595-97-8877 亀山市観光協会
公式サイト:亀山市都市公園 -亀山公園-

紅葉情報

例年の色づき始め:10月中旬
例年の紅葉見頃:10月下旬~11月中旬
紅葉する木の種類:カエデ・イチョウ・モミジ

アクセス

公共交通機関

JR亀山駅から徒歩20分

名阪国道「亀山IC」から約10分

駐車場

無料駐車場があります。

公園は大きくて、駐車場もいくつかに分かれています。

歴史博物館東 90台
菖蒲園前 13台
テニスコート東 42台
公園池東 10台

私が行ったのは平日の昼間でしたが、テニスコート東の駐車場はほぼ満車状態でしたが、他の駐車場はかなり余裕のある状態でした。

f:id:atsushi912:20181212104810j:plain

ほぼ満車のテニスコート東の駐車場。

 

f:id:atsushi912:20181212104834j:plain

歴史博物館横の駐車場。

見どころ

ここからは私が実際に行った様子を参考に、亀山公園の紅葉の見どころを紹介します。

f:id:atsushi912:20181212104826j:plain

f:id:atsushi912:20181212104854j:plain

公園は行く地下のエリアに分かれていますが、高台にある北公園が、もともとは藩主の別荘のあったところで紅葉のおすすめスポットとなっています。

 

f:id:atsushi912:20181212104858j:plain

北公園の南側にある池の周りも綺麗です。

 

f:id:atsushi912:20181212104818j:plain

さらに南側にある児童公園はSLやセスナ機があります。

 

f:id:atsushi912:20181212104822j:plain

児童公園の紅葉も綺麗。

 

f:id:atsushi912:20181212104815j:plain

その南にある多門櫓。県下で唯一現存する城郭建造物として県史跡に指定。

入館料は無料だが、開館は土日祝のみで10時から16時まで。

 

f:id:atsushi912:20181212104830j:plain

わんぱく広場のロ―ラースライダー(延長73m、高低差12m)。かなりの高低差。怖くないのかな。

 

f:id:atsushi912:20181212104846j:plain

子供に人気のたぬきち君。

 

f:id:atsushi912:20181212104841j:plain

野外ステージと芝生広場。

 

f:id:atsushi912:20181212104837j:plain
亀山市歴史博物館もあります。

入館は大人200円、学生100円。毎月第三日曜日は無料になるとのことです。

感想

亀山公園自体は大変広く、遊ぶところもいっぱいありますが、紅葉スポットとしては小さくて、写真を取りながらゆっくり回ったとしても1時間位で十分という感じです。

特にお店とかが出ているわけではないので、紅葉だけで時間を潰すのは難しいかと思います。

公園で遊ぶことも考慮に入れるか、近くの亀山宿などと合わせて街歩きを楽しむ感じで来るのが良いかもと思いました。