ゆるく生きる

ゆるく生きるために、考えます

スポンサーリンク

【行ってみた】航空自衛隊浜松広報館「エアーパーク」の見どころ、混雑、駐車場情報など

f:id:atsushi912:20181119144810j:plain

こんにちは、キノピーです。

今回は、静岡県浜松市の航空自衛隊浜松基地内にある浜松広報館「エアーパーク」を紹介します。

エアーパーク

浜松広報館は、航空自衛隊を知ってもらうために、本物の戦闘機や兵器の展示、大スクリーンで航空機の映像が楽しめるシアター、 パイロット体験ができるシュミレーターと、見て!体験して!楽しむ!」航空自衛隊唯一のテーマパーク。

なんと入場無料で楽しむことができます。

名称:航空自衛隊 浜松広報館 (エアーパーク)
所在地:〒432-8551 静岡県浜松市西区西山町無番地 航空自衛隊浜松基地 
電話:053-472-1121(広報館直通)
入館料:無料
開館時間:午前9時~午後4時
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日又は国民の休日の場合は、その翌日)
    毎月最終火曜日(施設整備のため)
    ※最終火曜日の前日が祝日又は国民の休日の場合は、通常月の月・火曜の閉館が、火・水曜となります。
    3月第2週の火曜日~木曜日(総合整備のため)
    年末年始
公式サイト:エアーパーク // 航空自衛隊浜松広報館

アクセス

公共交通機関

JR浜松駅北口 バスターミナル14番線
「51 せいれい浜松 泉 高丘行き」乗車(約25分)→「泉四丁目」下車徒歩約10分

東名高速道路浜松西インターより約10分
新東名高速道路浜松SAスマートICより約40分

カーナビゲーションを利用する場合、私の車の場合もそうでしたが、電話番号がヒットせず、住所も無番地ということなので、経緯を入力するのが最善かと思います。

東経: 137度 42分 47秒
北緯:  34度 44分 36秒

駐車場

専用無料駐車場あり。

一般乗用車用146台 大型バス用17台

混雑具合

私が行ったのは土曜日の午後ということで第1駐車場は満車に近かったですが、誘導員の方もしてスムーズに入ることができました。

他の方の口コミを見ると、休日の午前中は混むようですが、混雑して入れない、見学できないという程ではないようです。

ただ、シアターやシミュレータのように整理券が必要はものは、時間が合わない可能性もあり注意が必要なようです。
(それぞれ下記の見どころのところで、もう少し細かく説明します)

見どころ

ここからは、私が実際に行ったときの様子を参考にエアーパークの見どころを紹介します。

f:id:atsushi912:20181119143344j:plain

敷地内には本物の航空自衛隊機や戦闘機などを間近で見学できる展示格納庫と、航空自衛隊の活動がわかる展示資料館の2つの建物、そして屋外展示場があります。

 

f:id:atsushi912:20181119143446j:plain

展示格納庫前のブルーインパルス。

この前が駐車場。ナンバーを見ると驚くほど関東や関西ナンバーの車がありました。全国から人が来ているようですね。
観光バスによる団体客も多かったです。

 

f:id:atsushi912:20181119143430j:plain

展示資料館での、航空自衛隊の活動のパネル展示。

 

f:id:atsushi912:20181119143409j:plain

自衛隊の装備品。

 

f:id:atsushi912:20181119143437j:plain

兵器の展示も。

 

f:id:atsushi912:20181119143440j:plain

対空機関砲。

 

f:id:atsushi912:20181119143356j:plain

展示格納庫内の様子。航空機がずらりと並びます。

 

f:id:atsushi912:20181119143354j:plain

展示されている戦闘機のコックピットに座ることもできます。

 

f:id:atsushi912:20181119143442j:plain

フライトスーツ貸出コーナーもあって、戦闘服で記念撮影もできます。(大人から子供まで対応可能)

 

f:id:atsushi912:20181119143348j:plain

展示格納庫の一角にあるフライトシミュレータ施設。
小学生未満は利用不可。

 

f:id:atsushi912:20181119143351j:plain

当日予約が必要です。私の場合、14時10分の時点で、最後の受付である15時25分になりました。

朝は多くの予約希望者がいて、遅い時間の受付になることもあるようです。

1回で2人が体験可能。コースが初級から上級とあり、上級だと空中戦を体験できます。

やってみたけど非常に難しい。離陸するだけなのに、逆さになってしまいました。

 

f:id:atsushi912:20181119143359j:plain

全天周シアター。
半球のスクリーンで航空機の映像が見れます。

一日6回の上映で、上映内容は3つ。それぞれの時間に合わせて資料館1F受付で入場整理券が配布されます。

私が行ったときは午後ということもあり、整理券は簡単にもらえましたが整理券配布用に行列スペースがありましたので、午前中は並ぶ必要があるようです。
ただし並ぶのは代表者のみでOKとのこと。

 

f:id:atsushi912:20181119143424j:plain

屋外展示場では、飛行機やヘリコプターの展示のほか、ちょっとした遊具もあり。
ただし、このときは台風の影響で設備を修理中とのことで、立入禁止になっていました。

 

f:id:atsushi912:20181119143404j:plain
喫茶コーナーもあり。カレーが人気メニューとのこと。

 

f:id:atsushi912:20181119143406j:plain

建物からは浜松基地の滑走路も見えます。運が良ければ戦闘機が飛び立つところも見えるかも。

 

f:id:atsushi912:20181119143414j:plain

お土産売場。
Tシャツや帽子から、お菓子まで。

 

f:id:atsushi912:20181119143420j:plain

ネーミングが面白いケーキ「断固日本」。ブルーインパルスの饅頭もありました。

感想

実に盛りだくさんで無料の施設とはとても思えません。

飛行機が好きな人なら当然のとこならが、それほど興味がない人でも十分に楽しめると思います。

シミュレーターとシアターに整理券が必要なのでまずはそれを狙って行きましょう。

この2つがうまくゲットできれば2時間あっても足らないくらいだと思います。

東名高速道路のICから近いので浜松に行ったときに立ち寄ってみるのもおすすめです。