ゆるく生きる

実際に行った各地のお祭りやイベントの紹介が中心です。

スポンサーリンク

【行った】郡上八幡おひなまつりの見どころ、アクセス、駐車場情報も

f:id:atsushi912:20190202170045j:plain


郡上八幡は、岐阜県の中央に位置する町、城下町らしい古い町並みが保存されている観光地となっている。

2月上旬から4月上旬にかけて、街中にお雛様や福よせ雛を展示するおひなまつりが行われるということで行ってきました。

2019年の「おひなまつり」は以下の通り行われます。

郡上八幡城下町 おひなまつりと福よせ雛

開催期間:2019年02月02日(土)~2019年04月03日(水)
会場  :郡上八幡 城下町一帯の商店、施設など
料金  :基本無料(一部 有料施設あり)

アクセス

鉄道:長良川鉄道 郡上八幡駅 より 徒歩約15分(市街地循環のコミュニティバス「まめバス」の利用も便利)

車:東海北陸自動車道 郡上八幡ICより約10分

駐車場

おひなまつり用に用意される駐車場はありませんが、市街地に多くの駐車場がありますのでそこを利用することになります。

おすすめは、城山公園の駐車場。街からは少しだけ山を登りますが、無料で利用できます。

f:id:atsushi912:20190202164822j:plain

ただし13台程度なので、早いもの勝ちになってしまします。休日の10時に利用しましたがまだ止めることができました。

f:id:atsushi912:20190202164846j:plain

街中ですと1日500円の駐車場が多かったです。

見どころ

ここからは私が実際に行ったときの様子を参考に郡上八幡城下町おひなまつりの見どころを紹介します。

f:id:atsushi912:20190202164852j:plain

郡上八幡は、上にも書いたように古い町並みが保存された観光地となっていますので、普通に街を歩くだけでも楽しいです。

そしてひなまつりの期間は、このようにお雛様が飾られるので、よりいっそう街歩きが楽しくなります。

f:id:atsushi912:20190202164830j:plain

肉桂玉で有名な桜間見屋に飾られてた雛飾り。


福よせ雛とは、お雛様たちが人間と同じような日常生活を送る様子を表現した変わり雛。

f:id:atsushi912:20190202164826j:plain

理容院では、こんな感じでお雛様が髪を整えています。

使われなくなったおひな様を持ち主等のご理解を得て再活用した取り組みとのことです。

f:id:atsushi912:20190202164842j:plain

カルタ遊びをするお雛様。

f:id:atsushi912:20190202164856j:plain

宴会をするお雛様。

f:id:atsushi912:20190202164900j:plain

神楽を演じるお雛様。

f:id:atsushi912:20190202164904j:plain

鯉のぼりの寒ざらしをするお雛様。

f:id:atsushi912:20190202164907j:plain

お酒を楽しむお雛様。


所要時間

街歩きとお雛様をざっと見るだけなら2時間もあれば十分かと思います。それと食事を組み合わせて3時間というところでは。

郡上八幡博覧館や郡上八幡城といった有料の施設も回れば半日、郡上八幡で有名なサンプル作りなどの体験などをすれば1日たっぷり楽しめるかと。

f:id:atsushi912:20190202164849j:plain

郡上八幡城


正直な感想

郡上八幡という町自体は好きなところでおひなまつりというイベントがなくても十分に面白い観光地だと思いますが、おひなまつりを目当てで来ると少しがっかりするかもと思いました。

飾られているお雛様自体が少ないです。

パンフレットでもお店の都合で全期間展示ができていないところもあると書かれてあったので日にちによってはもっと展示があるのかもしれませんが、私が行った日(初日)ではあまり展示されていなかったです。

また、展示されていてもお店の中だったりして、なかなか見づらいところも多かったです。

街全体としてもひなまつりをやっていますという感じでもなかったので、もう少し力を入れてほしかったかもと思いました。