ゆるく生きる

ゆるく生きるために、考えます

スポンサーリンク

【行ってみた】岩屋堂の紅葉のライトアップ、駐車場情報など

f:id:atsushi912:20181109175649j:plain岩屋堂の紅葉

愛知県瀬戸市にある「岩屋堂」は、名僧・行基の伝説が残る天然の大きな岩のほこらです。

一帯は岩屋堂公園として整備され、春は桜、夏は天然プール、秋は紅葉と四季を通じて楽しめるスポット。

紅葉の見頃である11月中旬にはライトアップも行われます。

2018年の開催情報は以下のとおり。

第12回ライトアップ岩屋堂

開催期間:11月10日(土)~11月18日(日)
開催時間:17:30~21:00
開催場所:岩屋堂公園(瀬戸市岩屋町81)
問い合せ:0561-85-2730(瀬戸市まるっとミュージアム・観光協会)
公式サイト:http://www.seto-marutto.info/event_detail.php?s=1509937477

アクセス

公共交通機関

名古屋鉄道尾張瀬戸駅からタクシーで約20分
名古屋鉄道尾張瀬戸駅から名鉄バスで品野本町下車、徒歩25分

臨時バス運行

ライトアップ期間の土日のみ、尾張瀬戸駅から岩屋堂公園への直通バスが臨時で運行されます。
大人:400円、こども:200円 約30分

時刻表などの詳しい情報は公式サイトを参照してください。

東海環状自動車道せと品野ICから国道248号経由約10分

駐車場

岩屋堂公園駐車場 180台
通常時は無料(一部500円)ですが、ライトアップ期間は800円となります。(普通車、軽四、125cc以上のオートバイ)

f:id:atsushi912:20181109175622j:plain

公園入口横の駐車所。こんな感じで狭い道沿いが駐車場になります。混雑時はここまで来るのも大変です。

臨時駐車場

ライトアップ期間の土日のみ、名古屋学院大学の瀬戸キャンパスに無料駐車場が用意されます。

日程:11月10日(土)・11日(日)・17日(土)・18日(日)
時間:14:30~21:30
場所:名古屋学院大学 瀬戸キャンパス (瀬戸市上品野町1350)

臨時駐車場から岩屋堂公園までは無料のシャトルバスが運行されます。(直通、約20分)

始発15:00~最終19:00 (岩屋堂公園からの最終は20:00)

見どころ

ここからさきは、一足先に行ってきた様子を元に、岩屋堂公園の紅葉の見どころをお伝えします。

 

f:id:atsushi912:20181109175625j:plain

岩屋堂へ続く道。

 

f:id:atsushi912:20181109175632j:plain

岩屋堂。天然の大岩が祠となっています。

725年(紳亀二年)名僧行基がこの地に草庵を作り、この岩窟内で三体の仏像を彫刻し、聖武天皇の病気平穏を祈願した霊跡で、岩屋山薬師堂が建立されたとのこと。

 

f:id:atsushi912:20181109175638j:plain

祠の中。目耳の仏様、お薬師様。

 

f:id:atsushi912:20181109175641j:plain

岩屋堂すぐ奥には暁明ヶ滝(ぎょうみょうがたき)。

 

f:id:atsushi912:20181109175652j:plain

鳥原川沿いの紅葉。

感想

私の訪問は昼間となりましたが、かなりきれいですね。これがライトアップされるのだから見栄えすること間違いなしです。

それほど大きな場所ではないので、時間はあまり潰せないかと思いますが、瀬戸まででかけたのなら、瀬戸蔵めぐりなどと合わせれば一日楽しめるはず。

駐車場は岩屋堂公園入口までの細い道沿いにあり、混在が予想されます。また有料になりますので、臨時駐車場が用意される日は、素直に臨時駐車場からシャトルバスを使うことをおすすめします。