ゆるく生きる

ゆるく生きるために、考えます

スポンサーリンク

【行った】あぎの里のひなまつり・つるしかざりの見どころ、駐車場情報も

f:id:atsushi912:20190204161120j:plain

岐阜県中津川市にある中の島公園ふれあいの里では、毎年ひな祭りの時期に、「あぎの里のひなまつり・つるしかざり」を開催。

沢山の、土雛、雛人形、つるしかざりが見られるイベントとなっています。

2019年のイベントは以下の通り。

あぎの里のひなまつり・つるしかざり

開催期間:平成31年2月27日(水)~3月3日(日)
開催時間:9:00~16:00
会場  :阿木川湖畔 中の島公園ふれあいの里
住所  :岐阜県中津川市阿木2780-1
問い合せ:0573-63-2880

アクセス

中央道恵那インターより国道19号線を長野方面へ進み「正家」の交差点を右折して、国道257号線を南進し「阿木川湖」を目指し「阿木川大橋」の手前を左折。

明知鉄道「阿木駅」より徒歩で約15分。
期間中は阿木駅⇔会場の間を無料バスが運行。阿木駅発着時間に合わせて動きます。

駐車場

中之島公園の駐車場が無料で利用可能です。

見どころ

ここからは私が実際に行ったときの様子を参考に「阿木の里のひなまつり・つるしかざり」の見どころを紹介します

f:id:atsushi912:20190204161805j:plain

会場となる中の島ふれあいホール。

f:id:atsushi912:20190204161108j:plain

沢山の吊るし飾り。

f:id:atsushi912:20190204161111j:plain

結構丁寧に作られています。

f:id:atsushi912:20190204161116j:plain

わんこ。

 

f:id:atsushi912:20190204161124j:plain

ドラゴン。

f:id:atsushi912:20190204161129j:plain

つるしかざりで通路が作られています。

f:id:atsushi912:20190204161135j:plain

巨大な雛飾り。上は雛人形で、下は土雛。

f:id:atsushi912:20190204161141j:plain

中津川のキャラクター「にゃかつがわ君」に岐阜県のキャラクター「ミナモ」。

会場ではことの生演奏もありました。

雛人形やつるしかざりの販売もあります。

f:id:atsushi912:20190204161145j:plain

地元特産品の販売や五平餅などの食べ物屋台、フリーマーケットも出ていました。

正直な感想

f:id:atsushi912:20190204161131j:plain

沢山の雛人形につるしかざりは大変華やかで一度は見る価値ありだと思いました。

つるし雛をみるだけなら1時間もあれば十分かと思いますが、郷土品の販売やカフェもあるので、写真を取りながらじっくり楽しめば半日は行けるかと思います。

周りはほぼ何もないところなので、遠くから来るという場合は立ち寄り場所を考慮しておいたほうがよいかも。

立ち寄りスポット

f:id:atsushi912:20190204161801j:plain

会場近くにあったパン屋さん。「キュルティヴァトゥール」 かなり評判がよいですね。

いくつか購入しましたが美味しかったです。

f:id:atsushi912:20190204161758j:plain