ゆるく生きる

ゆるく生きるために、考えます

スポンサーリンク

土鍋で炊くとご飯はおどろくほどうまい

土鍋で炊くごはんがおいしいので一度やってみてほしい。

うちも少し前にちょっとお高めの炊飯器を買って、おいしいおいしいと喜んでいたのだが、そんなの吹っ飛ぶくらいのうまさなのだ。

そして、一番のポイントは思っているより簡単。

なんだか複雑に説明しているものもあるけど、そんなの全く必要ないです。


用意するもの


土鍋

以上


米は普通に研いで、しばらく(30分から1時間)水に漬けておきます。

そして、米と同量の水を土鍋に入れます。

米1合は、180ccなので、水も180ccいれます。
当然2合なら360cc、3合なら540cc、なんて計算しちゃだめ。

米を計ったカップで、同じだけ水を入れる。それだけ。


蓋をして強火。

米の量とかにもよりますが大体10分位でシューッと湯気が出てくるので、弱火にします。

おこげが好きな人は、ここで1分程度待つといいでしょう。

弱火で10分。

火を止めて10分蒸らす。


これだけです。


騙されたと思ってやってほしい。吹きこぼれとかもありません。

なんでいままでやらなかったのだろうかと思うくらい、味がちがいます。

 

裏技

最後に裏技を紹介。上のように単純に炊いてもおいしいけど、水に氷を混ぜるとさらに美味しくなります。

カップに氷をいれておいてから水を計れば間違いもありません。

氷を入れて水の温度を下げると、沸騰するまで時間がかかります。ここでお米の甘味が軍とグンと増えるそうです。

この技、土鍋じゃなくて炊飯器でもできるから、試してみてね。