ゆるく生きる

ゆるく生きるために、考えます

スポンサーリンク

松本の弘法山古墳で桜を見る

信州松本に桜を見に行ってきました。

2018年4月上旬の日曜日。
高速飛ばして松本まで。

長野自動車道松本ICより15分、まずは弘法山古墳f:id:atsushi912:20180419082334j:plain

松本市街の南東にある古墳で、東日本最古級、3世紀から4世紀頃のものとのこと。
前方後円墳ではなくて前方後「方」墳。国指定文化財に指定されている。

桜自体は昭和50年頃に植えられ、オオヤマザクラソメイヨシノを中心とし約4000本。
長野の桜の名所として知られています。

公式な駐車場は15台だけ。

それは厳しいとおもったものの、桜の季節はさすがに臨時駐車場が用意されています。
ということで、安心してでてきたものの、看板などの案内は特になかったので、ちょっとわかりにくかったです。

なので、警備の人に聞きました。警備の人も結構います。

JAやスーパーマーケット「ラムー」の駐車場の一部が臨時駐車場となっているようです。
JAは古墳の入口のすぐ近くですがラムーは少し離れていますね。といっても徒歩3分ほど。

車で来ようという人は最初からこちらのお店を目指してくるといいかと思います。f:id:atsushi912:20180419082757j:plain

少し歩いて、登山口から山登り開始。
地元の人のお店と、屋台が少し。登っていく途中にも焼き鳥や団子を売っていましたが、屋台目当てでは寂しいかも。

登っていく途中もずっと桜です。f:id:atsushi912:20180419082843j:plain

この日はイベントがあり音楽祭の準備をしていました。

山頂です。ここが古墳ですね。

f:id:atsushi912:20180419082911j:plain

ここから発掘された四獣鏡、鉄剣、勾玉などは、松本市立考古博物館に展示されているとのこと。

山頂からの眺望。f:id:atsushi912:20180419082940j:plain


松本市街と北アルプスを桜とともに一望できる。

なんとなく道になっているところを歩いて降りていくこともできますが、滑りやすいので注意です。
実際に転んでいる人もいました。

桜の中です。f:id:atsushi912:20180419083012j:plain

麓におりて振り返ると、一山まるごと桜。f:id:atsushi912:20180419083045j:plain

中に入ってもきれいですが、少し離れて見るほうがきれいですね。

夜はライトアップもあります。